妊活の基本

妊活の基本

さて、では妊活とは実際にどのようなことを行えば良いのでしょうか?

 

〜食生活〜

 

「一日三食バランスの良いものを」
健康な赤ちゃんを授かるためには、まず何よりもバランスの良い食事を一日三食規則正しく食べるようにしましょう。
毎日食べる時間がバラバラだと、体内のホルモンバランスが乱れてしまいます。
また、きちんと栄養を摂ることも、生殖機能をしっかりと働かせるために必要です。

 

「体を冷やさないこと」
冷え症の女性は多いですね。体が冷えていると、子宮も冷えてしまい働きが悪くなってしまいます。
また、血流も悪くなり、新陳代謝力も下がってしまいます。
冷房にあたりすぎたり、冷たい食べ物ばかりを食べたりして、体を冷やさないようにしましょう。
体を温める効果のある根菜やスパイスを使った食事を多く摂ると良いですよ。

 

「基礎体温をつける」
基礎体温によって、排卵日がいつなのかを知ることができます。排卵日前後に性交渉を行えば、妊娠する確率も高くなります。
最初は毎日の体温の変化グラフを見ても「なんのこっちゃ?」と言った感じに意味不明だと思います。
しかしつけ続けることで、排卵日だけでなく、自分のちょっとした体調の変化も分かるようになります。
基礎体温のグラフが読めるようになるととっても便利ですよ。