食事には亜鉛を摂りいれましょう

食事には亜鉛を摂りいれましょう

妊活中は規則正しい食事を摂ることが基本です。栄養バランスもしっかりと考えたメニューにしましょうね。

 

そしてもう一つ毎日の食事にプラスしておきたいのが実は「亜鉛」なんです。
普通に生活していると、亜鉛ってあまり意識して摂らないものです。しかし、妊活中はこの亜鉛という栄養素がとっても大切になるんです。

 

亜鉛は別名「セックスミネラル」と呼ばれているほど、性と非常に密接な関係にある栄養素です。
亜鉛は性ホルモンに影響を与える栄養素です。亜鉛の働きによって性ホルモンの分泌が活発化されます。
反対に亜鉛が不足してしまうと、性ホルモンの分泌量が減少したり、ホルモン自体の働きが鈍くなってしまいます。
性ホルモンが活発でないと、妊娠の確率も下がってしまいますからね。妊活中は亜鉛を意識して摂るようにしましょう。

 

亜鉛を多く含む食材には、牡蠣・レバー・大豆・カシューナッツ・アーモンド・抹茶・緑茶などがあります。
特に大豆には、大豆イソフラボンという女性ホルモンと似た働きをする成分が含まれています。
大豆イソフラボンの働きによって、女性ホルモンのバランスも整います。豆腐や納豆、豆乳などの大豆製品は、妊活中におススメの食材ですよ。
これらの大豆製品は低カロリー食材なので、妊活中の肥満防止にも役立ってくれることでしょう。