パートナーも一緒に亜鉛を

パートナーも一緒に亜鉛を

亜鉛が働くのは女性ホルモンだけではありません。むしろ、男性ホルモンへの影響が大きいです。
亜鉛は男性ホルモンへと働きかけ、精力をアップさせます。亜鉛の男性への働きをまとめてみました。

 

「男性ホルモンの合成・分泌」
亜鉛は男性ホルモンの合成や分泌量をアップさせます。男性ホルモンが不足すると性欲減退やED(勃起不全)を引き起こします。
性欲減退やEDなどになってしまえば、大切な性交渉も行えなくなってしまいますからね。元も子もないということです。
亜鉛で男性ホルモンを活性化させましょう。

 

「精子量の増加」
亜鉛はタンパク質を合成する働きをします。そのため、精子の量を増やしてもくれるんですね。
乏精子症や精子無力症などの人の、精子を増やすサポートをしてくれます。
造成機能障害でなくても、ストレスや体調不良などによって精子量は減少してしまいます。亜鉛のチカラで元気な精子を作りましょう。

 

亜鉛にははその他に、「免疫力アップ」「活性酸素除去のサポート」などの働きもあります。
風邪やウイルス性の病気、はたまた生活習慣病などから体を守ってくれるのです。
妊活中は健康でいることが大切です。健康な体を維持するためにも亜鉛は必要不可欠な栄養素と言えましょう。